睡眠の問題(栄養素)

こんにちは!

どんな時も前向きなトレーナーの金尾です😊

今日は睡眠と栄養素について💤

 

寝れない😭

 

夜中に目が覚める😭

 

なんて事はないですか

 

まず、睡眠問題は2パターンへの分類に分ける事が出来ます。

 

①入眠できない

②寝れるけど数時間おきに目が覚める

 

①のケースは「マグネシウム不足」を疑います。

入眠を促すメラトニンの生成にマグネシウムが必須だからです🙄

 

☑︎睡眠中に手足が頻繁につる

☑︎まぶたや筋肉がピクピク痙攣する

 

これらの事があると、典型的マグネシウム欠乏の症状です。

 

②の場合は、夜間低血糖が考えられます。

 

☑︎食事で糖質、糖類ばかり食べていないか

☑︎清涼飲料水、お菓子、砂糖入りコーヒーを頻繁に摂っていないか

 

この辺りがあると、

日中の低血糖により、副腎が疲労します。

 

副腎が疲労すると「睡眠中の血糖維持能力」が低下します。

 

夜間の血糖維持にアドレナリンやノルアドレナリンが分泌され覚醒します。

 

この場合は日中の低血糖を減らすことで改善されます。

 

運動療法も踏まえて考えるのであれば、入眠前に「呼吸数を減らす」のも有効になります😄

 

マグネシウム欠乏についてはまた次回に詳しく書きます✨

 

ではでは^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です